多重債務者でも審査に通る可能性が高いのは中堅消費者金融だが総量規制には要注意

もしも多重債務者でも審査通る消費者金融を見つけ出したいというならば、中堅消費者金融を当たってみるのが良いでしょう。

 

なぜなら業界大手の消費者金融では、多重債務者にはどこも似たような対応をするので審査に落ちてしまう可能性が高いからです。

 

その点、中堅消費者金融ならば大手には見られない特徴的なサービスも期待できます。
ですから大手では審査に落ちてしまう人でも、中堅なら審査通る可能性が高いと十分に期待できるのです。

 

このように中小零細の消費者金融は、大手との差別化を図ることで苛酷な貸金業界をしぶとく生き延びているのです。

 

その企業努力というものは、時には大手企業を上回ることもあるのです。
実際、中小零細の消費者金融の中には、大手に負けないサービスを提供しているところも少なくはありません。

 

ところで、どうして零細業者ではなくて中堅の業者が良いのかというと、出入りの激しい零細業者の中には、違法な悪徳金融が隠れ潜んでいる危険が比較的高いからです。

 

その点、ある程度の実績と基盤のある中堅なら、その可能性は低いと考えられるのです。

 

ただし、中堅消費者金融なら多重債務者でも審査通る可能性があると言っても、総量規制には要注意です。

 

なぜなら貸金業者である以上、どこの業者でも総量規制は必ず守らなければならないからです。

 

ですから、もしも総量規制を無視するような貸金業者があったとしたら、そんな怪しいところには決して手を出してはいけません。

 

無視するのが賢明です。

 

いずれにせよ、どうしてもお金を借りるひつようのある方は以下のサイトが参考になると思います。

 

カードローンの審査に通るマル秘テクを伝授!


このページの先頭へ戻る